TOP

学生の方へ

みんな頭では分かっているはず。実際に体験し、五感で感じることの大切さを。
あとは動くしかない!キャンパスから飛び出して「緑のインターンシップ」にチャレンジしよう!

1. 現場に行って体験する

若いからこそ、たくさんの経験をして欲しい・・・。
地球緑化センターでは学生向けのプログラムをたくさん用意しています。

1年間の農山村チャレンジ
「緑のふるさと協力隊」

将来への不安、納得できない就活…。
農村での一年間に、その答えがある!

○日程:4月~翌年3月の1年間
○場所:全国の農山村
○参加理由:「社会の役に立ちたい」「自分の目で進路を決めたい」
「色んな経験を積みたい」「人間的に成長したい」など

4泊5日の農山村ボランティア
「若葉のふるさと協力隊」

長期休暇におすすめ。
予想以上の体験が待ってます。

○日程:夏~秋の5日間
○場所:全国の農山村
○参加理由:「初めてのボランティアをやってみたい」
「農業や田舎を体験したい」「休暇を有意義に使いたい」

国内森林ボランティア
「山と緑の協力隊」

サークルやグル―プの参加もOK。
初めてのボランティアにlet’s try!

○日程:日帰り、1泊2日
○場所:全国3か所の公有林
○参加理由:「グループでやってみたい」「初めてのボランティアに参加したい」

海外・植林ボランティア
「緑の親善大使」

異文化交流と植林活動。あなたもその当事者になれる!

○日程:5~7日間
○場所:中国(内モンゴル自治区、河北省豊寧県、重慶市江津区)
○参加理由:「環境問題に興味がある」「植林の実態を知りたい」
「異国の文化に触れたい」

出前授業・課外活動
「緑の学校」

紙芝居や体験を通じて伝える、自然の豊かさ。

○日程:通年。イベントや学校の出前授業など。
○場所:地球緑化センター事務所、都内中心
○参加理由:

2. 自分たちのプログラムを企画する

「サークル、ゼミの仲間で新しいことにチャレンジしたい!」そんな熱意を地球緑化センターは応援します。
「こんなことがやってみたい」という方向性が決まったら、気軽に電話をかけてみよう。

プログラム実施の流れ

サークルや大学との連携の事例 (順不同)

学生の社会貢献活動について講義・説明会
早稲田大学/東京農業大学/明星大学/明治大学/日本大学/東洋大学/淑徳大学/法政大学/桜美林大学/宇都宮大学/帝京科学大学 等

国内の森林ボランティアへの参加
明治大学/日本大学/東京都市大学/成蹊大学/青山学院大学/流通経済大学/立教大学/
法政大学/中央大学/専修大学/駒澤大学/東洋大学 等

中国植林プログラムへの学生派遣等
拓殖大学/岡山大学/日本大学/大東文化大学/明治大学 等

イベントサポート、事務所インターン
産能短期大学/日本大学 等

3. 事務所インターン

インターン募集要綱

地球緑化センターでは、事務所でのインターンを随時募集しています。

条件

  • ・当団体の理念・活動に賛同できる人
    ・基本的なPC操作ができる18歳以上の人
    ・週2~3日程度参加できる人(応相談)
    ・地道な事務作業にも前向きに取り組める人
    • ※ご自身で、ボランティア保険に加入していただきます。

内容

  • 国内事業及び国際協力事業の補佐(事務作業)
    • ※希望により、プログラム等への参加の機会もあります。

期間

  • 10日間程度、要相談

報酬

  • 無給。交通費は自己負担。

勤務地

  • 地球緑化センター事務所(JR東京駅、東京メトロ銀座線京橋駅から徒歩5分)

申込み方法

  • 下記より、インターンシップ参加申込書(PDF形式)をダウンロードし、
    必要事項をご記入のうえ、地球緑化センターまで郵送でお申し込みください。
    書類選考と面接のうえ、決定します。何かご不明な点がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。
    • ※参加を希望する1ヵ月前までに申込書を提出してください。

お申し込み・お問い合わせ先

特定非営利活動法人 地球緑化センター
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-4 清水ビル3階
TEL:03-3241-6450
Email:info@n-gec.org

pdfファイル形式

申込用紙をダウンロード

4. お問い合わせ

まずは下記までお問い合わせ・資料請求をしてください。

メールフォームでのお問い合わせ

何でも相談窓口

電話でのお問い合わせ

TEL: 03-3241-6450